d design travel SHARE TRAVEL SAGA シェアトラベル佐賀

TOP ツアープラン一覧 TOUR 02 佐賀の郷土の味を巡る旅

tour02

佐賀の郷土の味を巡る旅

海苔やイカの生産者や漁場の見学から、器の工房、名物の羊羹の生産地まで。 d47食堂の料理人が「佐賀定食」を開発するために、巡った旅を追体験。 佐賀の食を通して気候風土や文化を感じる、胃袋から体感するフードツーリズム。
羽田
発着
ANA利用
行き
羽田空港7:25九州佐賀国際空港9:30
帰り
九州佐賀国際空港19:05羽田空港20:35
3月は19:00発

日程・料金

  • 催行日 3/3(土)3/4(日)
    旅行代金
    お一人様73,800(税込)
  • 催行日 3/22(木)3/23(金)
    旅行代金
    お一人様71,300(税込)
  • 未就学児童の参加はできません。

プラン内容

− 1日目 −
  • 1 三福海苔
    佐賀市川副町

    編集部が本音でお薦めしたい「佐賀の美味しい手みやげ」で紹介した香り豊かな有明海苔。直営店と工場を見学。

  • 2 隆太窯
    唐津市見借

    中里隆氏、中里太亀氏親子の器が買える、窯工房併設のギャラリー。「洋々閣」「豆腐料理かわしま」など、唐津の名店の器を数々手がける。

  • 3 豆腐料理かわしま
    唐津市京町

    主に佐賀産大豆を使用した、味の濃こい絶品ざる豆腐と豆腐コース料理。創業200年以上の老舗。

    情緒ある”日本料理豆腐店”

    白木のカウンターのみで、極シンプル約10席。最初の豆乳を一息で飲み干すと、「美味しいでしょう」と、ニコニコ頷く川島さんが、ざる豆腐を器に入れてくれた。出来立てで、温かく、繊細な風味まで引き立って、舌全体を使って味わった。川島さんは、「隆太窯」の台所に毎晩立ち、夕食づくりで腕を磨いた特異な修業経歴を持つ。詫びのデザインと、旬の食材、盛りつけ、ものの哀れなどを取り入れた茶懐石に精通し、素材を生かした料理と空間、そして器―すべてピュア。

    ※各自支払(コース 1,620円(税込)〜)

  • 4 洋々閣
    唐津市東唐津

    モダンに改修された、120年以上続く老舗旅館。角度1度、長さ1ミリまで、隅々までデザインされたとしか思えない空間。

− 2日目 −
  • 5 曳山展示場
    唐津市西城内

    「唐津くんち」を当日以外で最も体験できる場所。

    ※各自支払(15歳以上300円)

  • 6 サザエのつぼ焼き売店
    唐津市鎮西町

    9名の女店主が、それぞれ売り場に立つ。サザエ1皿(3,4個)500円。

    波戸岬の浜辺が目の前に大パノラマで広がる。佐賀市内から車で2時間、時間をかけても訪れたい店。

    玄界灘の壮大な岸壁「七ツ釡」から車で約15分、カーブの先に見えてくる美しい波戸岬の海。その駐車場に、細長い小屋がある。「サザエのつぼ焼き売店」だ。車から降りると「食べてきんしゃい!」と愛嬌のある声が飛んでくる。販売所が九つ、ずらりと並び、女店主が一人ずつ中に立ち、網の上でサザエを焼いている。メニューは全店同じ。サザエと、イカと、旬の牡蠣。すべて玄界灘産。店主は食材を自ら買いつけ、毎日、店の位置を順番に移動する面白いシステム。1974年、鎮西町の女性達だけで開業。彼女らの笑顔は、とても大らかだ。

    ※各自支払

  • 7 呼子のイカ料理
    唐津市呼子町

    d47食堂料理人が呼子の新鮮なイカが食べられる店を季節ごとに選び、昼食場所として紹介。刺身で、フライで、シュウマイで。

    ※各自支払

  • 8 村岡総本舗・須賀神社
    小城市小城町

    編集部が本音でお薦めする佐賀の美味しい手みやげ「小城羊羹」を入手して、そろそろ佐賀ともお別れ。

  • 9 地酒処 山田酒店
    佐賀市赤松町

    皆で突く鍋会でも、一人刺身での晩酌でも、料理が確実に旨く味わえる、個人にあった日本の酒を選んでくれる店。最後に佐賀の酒をお土産に。

注目のツアープラン

  • tour01
    佐賀のロングライフ
    デザイン定番旅
    井手ちゃんぽんで60年、変わらない味を楽しんだ後は、武雄市図書館を視察。 志田と有田の焼き物産地では、伝統的な窯元と伝統を今につなげる窯元を訪問。佐賀の文化と歴史について学んで感じるロングライフデザインの定番旅。
  • tour02
    佐賀の郷土の味を
    巡る旅
    海苔やイカの生産者や漁場の見学から、器の工房、名物の羊羹の生産地まで。 d47食堂の料理人が「佐賀定食」を開発するために、巡った旅を追体験。 佐賀の食を通して気候風土や文化を感じる、胃袋から体感するフードツーリズム。
  • tour03
    わかりやすい
    佐賀の酒旅
    酒のことなら何でも教えてくれる倭酒専門のバー傳庵で、店主の渡邊さんによる飲みレクチャーを受けた翌日、酒蔵をまわります。 嬉野温泉で酔いを覚まし、豆腐の銘店でランチ。酒も食も温泉も一度に楽しめる贅沢な日本酒ツーリズム。
  • tour04
    佐賀のロングライフデザインを
    ぎゅっと圧縮お得旅
    LCCを使った成田便でリーズナブルに、佐賀の定番旅をぎゅっと圧縮したお得なコース。 短い時間でまわるために、絶対に外せない場所を編集部が厳選。温泉も、窯元も、ちゃんぽんも、しっかりと佐賀の「らしさ」を感じることができるショートトリップ。